サイトからのお知らせ

2017/04/02

ウィーラースクール in 美山 2017 募集開始!

一年を通じて行われる美山町でのウィーラースクール。
サイクリングやお餅つきなど、京都美山の自然を活かした楽しいカリキュラムを満載して2017年も開催します!

詳しい情報はこちらから!


2016/11/24

2016.12.3 横山航太のむちゃくちゃ楽しいシクロクロス教室開催!

【ウィーラースクールin美山スペシャル】

横山航太のむちゃくちゃ楽しいシクロクロシス教室開催のお知らせ

シクロクロスやマウンテンバイクのジュニアで日本チャンピオンになったシマノレーシングの横山航太選手と、ロードが専門だけどシクロにも挑戦するぞ!と秋丸湧哉選手のふたりが美山にやってきて、子どもたちにシクロクロスをめちゃくちゃ面白く教えてくれます!
この機会にトップ選手の走りを学ぼう!

主 催:ウィーラースクールジャパン・関西シクロクロス
協 力:美山サイクリングクラブ

日 時:2016年12月3日(土)午後1時より3時半 (受付12時半より)
参加費:500円 (現地会場にて可能な限りお釣りのないようにお支払いください)
※金額を訂正しました。
場 所:向山シクロコース
講 師:シマノレーシング 横山航太、秋丸 湧哉
進 行:ブラッキー中島
対 象:シクロクロスに興味のある小学生以上の子どもたち

自転車および装備は持参のこと
※レンタル自転車あり(有料300円/台)台数に限りがあります。

申し込み: こちらのフォームよりお申し込みください。

【講師紹介】
yokoyama横山航太 (シマノレーシング)
ジュニアカテゴリーでは、ロードばかりでなく、マウンテンバイク、シクロクロスでチャンピオンとなった実績を持つ若手の実力者。 攻撃的な走りに加え、バイクコントロールでも大きなアドバンテージを有する選手。
2011 全日本ロード U17 優勝
2012 全日本シクロクロス選手権ジュニアチャンピオン
2013 全日本MTB選手権XCOジュニアチャンピオン
2013全国ジュニア自転車競技大会 優勝
2013 野辺山シクロクロスU23 優勝
2013 関西シクロクロス烏丸半島 優勝
2013 関西シクロクロス堺 優勝
2013 ネイションズカップTrofeo Karlsberg第4ステージ 7位
2014 全日本選手権シクロクロスU23 優勝

 

 

akimaru秋丸 湧哉(シマノレーシング)
2010 宮田ロード総合2位(BR-1)
2013 JPT西日本ロードクラシック 6位(P1)


2015/10/15

10/24(土)全日本チャンピオン豊岡英子選手によるシクロクロス教室開催!(美山)

miyama_ayaya
来る10月24日(土)、ウィーラースクール in 美山 カリキュラムvol.5(京都府南丹市美山町)において、前回テスト的に行い好評だった<子ども向け>シクロクロス教室を再び開催いたします。
今回は特別講師に現シクロクロス全日本チャンピオン豊岡英子選手(Panasonicレディース)をお迎えしての超豪華版。
ヨーロッパ仕込みのスペシャルテクニックを子どもたちに伝授していただきます。

少ない距離でも豊富な運動量があり、加えてテクニカルなライディングスキルもアップするシクロクロスは、子どもたちの運動神経系の発達に非常に効果があると考えられ、気温が下がってくるこの時期から最適のトレーニングといえます。
全日本チャンプの指導で、さらなる技術力向上を目指しましょう。

シクロクロスレース経験者から、まったくの初心者のお子さんでも幅広く参加可能です。
是非この機会にご参加ください。

※通常のカリキュラムも会場で行います。

お申し込みは、ウィーラースクール in 美山のページから>>こちら
(美山スクールに関しての詳細情報を必ずご一読の上、ページ中程のフォームからお申し込みください)

<講師プロフィール>
豊岡英子(チーム・パナソニックレディース所属)
女子ロードレース、シクロクロスで他の追随を許さない圧倒的な優勝経験をもつ国内最強ライダー。強靱な精神力と実力で観衆を沸かせる走りには定評がある。普段着の豊岡選手は明るい性格と優れたファッションセンスから女性ファンも多い。
1980年8月10日 大阪府出身
全日本シクロクロス選手権大会2005年から2011年まで7連覇
2014-2015シーズン チャンピオン
miyama_cyclo


2015/07/08

ウィーラースクール in 美山 「夏のサイクルチャレンジ」参加募集

天候が心配でしたが、7/18のスクールは決行予定です。

現場の川の状況も確認しましたが、今のところ川遊びも行えそうですので川遊び準備も忘れないようにお願いします。
ただし当日の状況で遊び場所や簡易なものへの変更、または川遊びのみ中止となることもあります。ご了承ください。
(2016.7.17 17:30)

7/18のスクールは定員に達したので締切ました。

みなさま、お待たせしました!
ウィーラースクール in 美山 「夏のサイクルチャレンジ」の募集のお知らせです!

7月18日は美山町内の約25kmのサイクリングと川遊び!
今回のサイクリングの目的は速さを競うのではなく、小さな子も大きな子も混ざったチームで、みんなで力を合わせてゴールを目指ことが目的です!

※今回は「特別プログラム」の回になりますので、参加費、参加資格など通常スクールと異なりますのでご注意ください。

開催日:7月18日(月・祝)

8時集合/8時半出発/15時頃 現地解散

内容:

・美山支所から美山町田歌(地図)までのサイクリング(約25km)
・田歌の河原で川遊び!
※サイクリングで九鬼ヶ坂峠は通りません。(宮脇経由)

参加条件:

以下を満たす小学生および中学生
・これまでに「ウィーラースクール in 美山」に参加したことがある
・25キロを安全に走りきれる(またはそれに挑戦したい意欲がある)
(低学年、未就学であっても上記レベルに達していれば参加可)

※美山町以外でのウィーラースクールは含みません

定員:

30名

参加費用:

・参加費:500円/人(保険代含む) ※今回は特別プログラムですので、通年参加の方もお支払いください。
・昼食代:500円/人(川遊び場で食べます。食事提供:田歌舎

※昼食が不要な場合は昼食なしでお申込みください。
※昼食は保護者の方の分も注文可能です。

持ち物:

いつものスクールに必要なものに加え、川遊び用の服装・着替えなどが必要です。
(お申込みされた方には詳細をお知らせします)

保護者の方へのお願い

◯現地(田歌)解散になりますので、保護者の方はお車で目的地まで移動するなどの算段をお願いします。(地図などは当日お渡しします)
◯保護者の方が二人以上おられる場合など、サイクリングの伴走が可能な方はお申込み時にお書き添えください。(伴走は普段から自転車に乗り慣れている方に限ります)
◯サイクリングと川遊びで疲れた後ですので、子供の自走での帰還は禁止します。
(どうしても田歌から帰る手段がないお子様はスクールカーなどにお乗せして支所まで送りますが、保護者の方はお乗せできません)
◯川遊び会場では、保護者の方も必ず「安全監視要員」として配置していただきます。
◯サイクリングに参加されない下のお子様などが川遊び会場に来られる場合、一切の責任は保護者の方がお持ちください。

雨天の場合などのプログラム変更・中止について

天候等によりプログラム変更・中止などが発生する場合は前日17時頃に判断し18時までにメールおよび、このページにてお知らせいたします。必ずチェックしてください。
(当日は晴れていても、川の増水が見受けられたり予想される場合は川遊びは中止させていただきます)

お申込み(申込み期間:7月6日20時〜7月13日)

miyama_form2015_3

【!注意!】定員に達したのでお申込みは締切ました。

お問い合わせ

美山サイクリングクラブまでメールにてお問い合わせください。miyamacc@gmail.com


2015/05/09

2015年 ツアーオブジャパンのTOJキッズをウィーラースクールがサポート!

今年5月に開催される日本での長い歴史と規模を誇る自転車ロードレースの国内最高峰「ツアーオブジャパン」
その地域貢献と次世代の育成への道筋を、ウィーラースクールが担うことになりました。
去る2月17日、東京恵比寿のスバルホールで行われた公式記者発表の場において、ウィーラースクールジャパン代表のブラッキー中島がその構想を発表させていただきました。
ますますその需要が高まる「子どもたちへの教育」をさらに進めるためにも、これからも頑張っていきます!

http://www.toj.co.jp/contribution


2015/05/09

2015年5月6日(水祝)美山お米づくりプロジェクトレポート

2015年5月6日(水祝)ウィーラースクールin美山が、日本屈指のスクールである所以のひとつ、自転車後の農業体験(笑)お米づくりプロジェクト「がんばっ田んぼ〜シーズン4」の1回目が、通常カリキュラム後の午後、同じく美山町で開催されました。
普通はこういう取り合わせはありえませんが、なんでも複合イベントにしちゃうのが美山の良さというかなんというか。
スタッフは、ほぼ自らの首を絞めてます。
準備や対応に上へ下への大騒ぎ。
「イベントは一日一個でいいのお父さん(笑)」
ま、それはいいとして…。
今回は都合悪く参加できなかったご家族を除き、15家族が参加。
総勢40名以上が地元和泉農事組合のご協力で、田んぼ作業を体験し、大人も子どもも泥にまみれて農作業を楽しみました。
今回の作業は「播種(はしゅ)」つまり種まきです。
籾殻に入ったお米を田んぼに作った苗代に手まきしていきます。
ここで作った苗は分量にして、うまく育てば約0.5アール分(150坪分)。1ヶ月後に田植えを目指します。
終わった後は泥だらけの身体を水路で洗います。
秋の収穫を迎えるまで、これからはじまる1シーズンを通して作物はどうやって出来るのか、また、水田という農業の技術や、農業を通じた地域のコミュニティを体感してもらうとともに、なにより「泥だらけになる楽しみ」を子どもたちの記憶に刻み込みたいと考えます。
(ブラッキー)


2015/05/09

2015年5月6日(水祝)第2回ウィーラースクールin美山レポート

2015年5月6日(水祝)京都府南丹市美山町にて、今年度2回目となるウィーラースクールin美山が開催され、近畿各所から45名の子どもたちが集まり、午前中の三時間たっぷりと自転車の楽しみを学びました。
1回目とはうって変わってこの時期の美山らしいさわやかな晴天に恵まれたスクールは、本格的にレースなど競技に取り組む上級生から、補助輪はずしたての幼児まで、多彩な技術レベル総勢45名の子どもたちが参加し、たっぷり三時間、自転車で汗を流しました。
美山で開催されているウィーラースクールでは「公道でサイクリングを楽しめるスキルを身につける」という目的をもって、子どもたちの自転車操作技術習得だけでなく、自転車の社会的な位置づけを学ぶことや、スポーツへの取り組み、また、子どもの冒険心へのモチベーションを高めることなどを重点にカリキュラムを行っています。
スクールは始めに2つのグループに分かれます。
2回目の子どもたちはそれぞれのレベルに合わせてカリキュラムに取り組み、今回から初参加の子どもたちは、保護者と一緒に自転車についてのお話しや交通安全講習を別室にて受講後、実技に移ります。
実技では、まだふらふらする子どもたちや、慣れて来たけどまだブレーキングやバランスに不安のある子どもたち、レースなどで競技に取り組む子どもたちなどいくつかのグループに分かれ、それぞれのレベルに合わせた内容で行われました。
慣れていない子どもたちには、基本的な「まっすぐ走る」「しっかり停まる」などのカリキュラムではじまり、片手で走行して「輪投げ」や「ゆっくり走る」などゲーム性をもったカリキュラムで盛り上がりました。
本格的な競技志向の子どもたちは、宮島小学校の土のグラウンドをお借りして、「2人組で密着して走る」や「段差をジャンプして越える」などの、万が一の状況に対応出来る技術や経験のスキルアップを目指しました。
ウィーラースクールでは「自転車乗車中での子どもの将来に関わる事故から彼らを守る」という大きな目的がありますので、できるだけ実際に有効な技術習得を反復して練習できるようにカリキュラムに工夫を凝らしています。
当然それは大人からの押しつけではなく、子どもたちと相談しながら彼らの気持ちや意見を取り入れて、柔軟な運営を心がける事も忘れません。
子どもは、言われたことではなく、自発的に決めたことは必ずやり遂げるからです。
もうひとつ、様々な世代、技術レベルの子達が、同じ場所で同時間にパラレルに活動する事も大切です。全体の中での自分の位置づけをしっかり認識することも子どもの成長に欠かせないことと考えています。
こうした練習を経て、いよいよ公道に出る準備を整えていくわけです。このようなカリキュラムを組み立てられるのが通年開催の利点であると思います。
(ブラッキー)
追記:土のグラウンドを自転車で走った後は、トンボ掛けなどの整備もみんなで行います。

上級の子どもたちが行った練習風景


2015/05/09

2015年4月3日(金)六甲アイランドシティ 自転車安全教室レポート

2015年4月3日(金)六甲アイランドにある自動車教習所コースを使い、地元の「まちのにぎわい創出委員会」が中心となって子ども向け自転車安全教室が開催されました。このスクールには東灘警察および兵庫県警交通機動隊と一緒にウィーラースクールジャパンがサポートし、20名の子どもたちに楽しく自転車の安全な乗り方を学んでもらいました。
この安全教室では、交通ルールとマナーの座学では東灘警察の婦警さんが、外に出て実技講習をウィーラースクールがそれぞれ担当。コースでは白バイ隊のお兄さん、お姉さんから迫力あるデモンストレーションや楽しいトークにはじまり、実際の道路での走り方、また交差点の渡り方などだけでなく、コース上の駐車車両の回避の仕方など、かなり具体的な状況も用意され、スタッフや婦警さんの指示のもと楽しく学習、体験しました。最後はフリー走行となり、時間一杯まで自由にコースを走って、子どもたちは大満足でした。(人気はクランクと坂道発進コース)
六甲アイランドでは歩道が広く整備されているため、子どもたちは「車道」を走る経験がほとんどありません。つまり車道でどんなリスクがあるかを学ばずに大きくなってしまうのです。
まずは「車道の走り方を理解すること」が基本、そしてそのあと「特別措置としての歩道の走り方」という流れを理解するためには、大都市圏において、こうした教習所や交通公園の活用が大切ではないかと感じます。
「安全」というものを理解するためには、しっかりとした「体験」が必要です。「危険だから」と何もさせないのは、結果、子どもたちを将来的にさらなる危険に向き合わせることになるのではないでしょうか。(ブラッキー中島)


2015/05/09

2015年4月19日(日)ウィーラースクールin美山レポート

2015年4月19日(日)京都府南丹市美山町にて、今年度一回目となるウィーラースクールin美山が開催され、町内だけでなく遠く他府県から35名の子どもたちが集まってくれました。
当日は、無情にも雨。
それでも申し込んだほとんどの子どもたちが休まずに参加してくれました。
雨と言うことで、急遽カリキュラムを変更し、室内で映像を使ったブラッキーさんのおもしろレクチャー「自転車の歴史」や「ヨーロッパのおはなし」「交通ルールやマナー」の話を聞き、その後、ホールの狭いピロティでメンテチェックや実技という、自転車教室をすべて室内で行うアクロバティックな展開。
まあ、普通なら参加した子どもたちに満足感を与えることが物理的に困難な状況であったにも関わらず、さすがこういう修羅場を幾度となくくぐり抜けてきたスタッフたちは、あの手この手で子どもたちにいろんな遊びを提案し、たっぷり二時間、自転車を使ったゲームやトレーニングで子どもたちにスクールを満喫させました。その様子は、写真を見ていただければ実感して貰えるかと思いますが、「事件は現場で起きているんだ!」というくらい、もはやカオスです。(笑)
でもみんな楽しそうですね。
最後に「楽しかった人?」と聞くと全員が「はーい!」と返事をしてくれました。
どんな状況でもプラスに考え、場を盛り上げていくのが大切だと改めて実感。そのための引き出しはたくさん用意しておかなければ。
次回は5月6日。
絶対に晴れてほしいです!
(ブラッキー中島)
追伸:久しぶりにサイン攻めにあいました。どういう風の吹きまわしや君ら。


2015/03/30

2015年度 美山お米づくり体験 募集スタート!

スクリーンショット(2015-03-30 2.15.11)今年で4年目となる、京都美山の自然を満喫できるお米づくりプロジェクトが、ウィーラースクールと連動して行われます!
無農薬、無化学肥料の有機栽培で丁寧に作ったお米を収穫し食べる喜びを、是非、体験してください。
募集要項は、ウィーラースクールIN美山の募集ページ中程の、要項ダウンロードより!
http://cyclingschool.jp/?p=3057


2015/03/13

2015年ウィーラースクールin美山 参加者募集開始!

毎年恒例の「ウィーラースクールin美山(京都府南丹市美山町)」の2015年度参加者募集を開始いたします!

今年は、これまでのスクールの構成を少し変更し、運転操作技術の向上を目指したスクールを固定。それ以外に美山の自然を活かしたサイクリングなどのイベントを別バージョンとして開催します。

カリキュラムスクールは全部で五回。
通年の参加費は、1,000円となり、初回お試し無料で参加可能。
サイクリングなどの特別プログラムは、その都度、300円の参加費が必要です。

また自転車のスクールだけでなく、美山町の田んぼで無農薬無化学肥料のお米づくりにも挑戦できるプログラム、「がんばっ田んぼ〜シーズン4」も開催されますので、自然体験に興味のある方は是非ご参加ください。
そして、今年の美山の目玉はなんといっても、優秀な自転車選手を育成することを目的とした「JrIDEプロジェクト」とのコラボレーション!美山を舞台に世界へ羽ばたく選手を発掘します。

競技を頑張りたい!また、自然の中で思い切り遊びたい!という子どもたちには、ドキドキワクワクの企画が目白押しです。

日本中の子どもたち、美山に集まれ!

詳細情報、申し込みはこちら

wsj2015-695x463


2015/03/11

2015年4月3日(金)六甲アイランドでウィーラースクール

地域にウィーラースクールジャパンが協力させていただいたスクールとして、平成23年9月に「六甲アイランド 第1回キッズサイクリングスクール」が開催されて以降、早13回目となります。
会場となる六甲アイランドシティには約2万人が住み、多くの方が普段の生活に自転車を活用しています。
このシリーズは、市民の安全を守るために地域のサイクリングクラブと地域振興団体と行政(市・警察)がタッグを組んで取り組み、継続している好例のひとつです。
これまで地元の方が、美山のウィーラースクールの活動を視察したり、ブラッキーの指導者講習を受けていただいたり、そして実際のスクールで実地を経験を積み、行政とのパイプを作ってこられました。
ひとつひとつ積み重ねてきたこうした実績が、回数に現れていると言えます。
自転車教室を地元で開きたい!という気持ちに応えるべく、これまでも様々な地域にウィーラースクールはお邪魔してきましたが、六甲のように自立継続していくためには、やはりそれなりの苦労をしていただかなくてはいけません。
最初の瞬発的な動きの後、地味にでもいいからどう継続していくのか。実はここが一番大切で、大変かも知れません。(予算もありますし、人の都合もあります)
裏を返せば、自分の楽しい時間を削ってまで人のために動こうという気持ち無しには出来ないことなのかもしれません。つまり「酔狂な変人」でないと、子ども自転車教室は続けていけないのかも(笑)
でも、そうやって「継続」されるこうした活動は、確実に「ひとりでも多くの子どもに、自転車の楽しみを」感じさせています。
それだけは胸を張って言えます。
六甲アイランドシティ第16回市民自転車教室
4月3日(金)という春休みの平日になってしまいますが、美山からブラッキーも参加いたします。
今回は、自動車教習所のコースで開催しますよ!
神戸近隣の方は是非!
お申し込みはこちら

スクリーンショット(2015-03-11 10.17.32)


2014/07/18

今年の夏休みは、大きな夢にチャレンジしよう! ウィーラードリームコンテスト開催

title01-1
【今年の夏休みは、大きな夢にチャレンジしよう!】
というわけで、夏休み限定「ウィーラードリームコンテスト」を開催します!

「ウィーラードリームコンテスト」とは…
夏休みに向けて夢や目標をたて、それを実現するために、がんばった子どもたちを表彰しちゃおう! という企画。
誰でもどんなレベルでも、自由に参加できます。

審査員には、三度の飯より子どもと遊ぶのが大好きな、ロードレースで日本を代表する経歴を持つ、阿部良之、廣瀬佳正、山本雅道の三氏に加え、ウィーラースクール代表のブラッキーにスタッフの皆さん。
みんなが夢に向かってどれだけがんばれたかを審査します。

見事グランプリに選ばれた「夢」には副賞としてサンボルト製、プレミアムジャージ上下セットをプレゼントします。

われこそはと思わんキッズのみんな!
奮ってご応募ください〜〜〜!
締め切りは7月31日。
詳しくは、下記サイトにて。

http://cyclingschool.jp/dream


2014/07/15

8月19日(火)ウィーラースクールシンポジウム in TOKYO開催

title01

この度、下記日程にて、ウィーラースクール シンポジウム in TOKYO なぜ子どもたちに自転車教育が必要なのか ~ヨーロッパから来た子ども向け自転車教育に学ぶこと~と題した、シンポジウムを開催いたします。

主 催:ウィーラースクールシンポジウム実行委員会
    ブラッキー中島隆章、栗村修、廣瀬佳正、山本雅道、絹代
協 力:NPO法人 自転車活用推進研究会・株式会社シマノ

日 程:8月19日(火) 午後6:00開場、6:30開始
会 場:OVE南青山 東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山 1F

パネリスト:パネリスト,ブラッキー中島,栗村修,廣瀬佳正,山本雅道,小林成基
 ブラッキー中島隆章(ウィーラースクールジャパン代表)
 栗村 修(宇都宮ブリッツェン テクニカルアドバイザー・Jsports解説者)
 廣瀬 佳正(宇都宮ブリッツェン ゼネラルマネージャー)
 山本 雅道(元ロード日本代表 バイシクルファクトリーヤマモト代表)
 小林 成基(NPO法人 自転車活用推進研究会 理事長)

進 行 : 絹 代(サイクルライフナビゲーター、自転車活用推進研究会理事)
参加費 : 無 料 / 事前登録制
定 員 : 50 名

チケットの申し込みは公式サイトから
http://cyclingschool.jp/symposium/


2014/07/15

7月26日(土)六甲アイランドでウィーラースクール!

来る7月26日(土)午前10時から、六甲アイランドCITYイベント広場にて、ウィーラースクールが開催されます。
詳しくはこちら
bicycle


2014/03/12

本格的なライディングスクール「美山サイクルトレーニングキャンプ」参加者募集!

昨年、試験的に行った自転車競技のトップ選手による本格的なライディングスクールを今年も美山の自然を活かし、日本のトップレーサー辻善光選手(湘南ベルマーレ所属)を講師に、前期三回シリーズで開催します。

サイクリングトレーニングキャンプ in 美山とは…
「ロードバイクを最近購入したけれど、正しいのり方を勉強したい」
「フォームやペダリングを本やネットで調べるけれど、いまひとつ身につかない」
「これまで色々な講習を受けたけど、短時間では納得できない」などなど…。
そんな方のためにじっくりと時間をかけて納得いくまで学んでいただくための宿泊型のライディングスクール、それが「サイクルトレーニングキャンプin美山」です。

きれいに整備され、交通量が少なく走りやすいコース設定が可能な、自転車の聖地 京都府南丹市美山町の環境を活かし 週末の二日間、フォーム、機材セッティング、ライディングテクニックなどを、実際の走行映像などをもとにしっかりと検証し、個々にアドバイスを行う、実技から座学までを凝縮した、限定10名の贅沢な宿泊型ライディングスクールです。 昼は自転車、夜は美山町の幸に舌鼓をうちながら、心身共に、サイクリングの魅力を堪能してください。

※このイベントの収益の一部は、美山町で行われる子ども向け自転車教室「ウィーラースクール」の運営に使われます

お申し込みは公式サイトより!
http://www.cyclingmiyama.com/school/

title_01


2014/03/12

今年も楽しさ一杯! 2014年 ウィーラースクール in 美山 参加者募集開始!

美山サイクリング
関西を代表する茅葺き民家の多数残る京都府南丹市美山町を舞台に、スクールカリキュラムやサイクリングだけにとどまらず、無農薬のお米づくりチャレンジなど、年間10回以上のペースで様々な自然体験を楽しめるウィーラースクールが、今年も開催決定!
毎回来ても良いし、来られる時だけでも良いという気軽で楽しい自転車教室。
いよいよ募集開始です!
是非お早めにお申し込みを!

http://cyclingschool.jp/?p=3057

wsj2014-695x463


2013/11/18

今年最後の美山ウィーラースクールは、町中を巡るスタンプラリーだ!…2

南丹市美山町の自然一杯のなかで一年間開催したウィーラースクール。
今年最後のスクールは11月30日(土)
秋深まる美山で恒例のスタンプラリーでしめくくります!
いつもの美山支所を出発して、地図やヒントをたよりにスタンプを集めながらサイクリングしよう!

<参加資格>
保護者同伴が可能な方
※保護者同伴が難しい方はスタッフにご相談ください。できるだけお子さんが参加できるよう対応します。
※大人の方のレンタサイクルもご用意しております(無料・台数限定につき申込時にご確認ください。)

■集合場所、スケジュール
■南丹市役所美山支所横駐車場
京都府南丹市美山町島島台51
受付時間:8:30~開始15分前までに受付を済ませていただきますようご協力願います。
<内容予定>
・9:00~ スタンプラリーについての説明(ルールや安全走行の確認など)
・9:15~ 簡単な走行練習
・9:30~ スタンプラリー開始
・11:45 ゴール締め切り、結果発表

申し込みは
基本登録を済ませた方は、すでにお知らせしている各スクールエントリーページへ。
はじめての方は、下記ページから基本登録お願いします!
http://fame01.sakura.ne.jp/cyclingschool/?p=3057


2013/10/21

山本雅道校長のサイクルチャレンジ藤沢 11月23日(土祝)開催!

今回で七回目となる、元プロロードレーサー山本雅道氏が校長を務める、サイクルチャレンジ藤沢が、神奈川県藤沢市秋葉台運動施設特設会場にて開催される。
チームブリヂストンアンカーからトップ選手も講師として参加。
補助輪を外したい小さなお子さんから、本格的にレースを体験したい子どもたちまで、幅広く楽しめるスクールだ。

申し込みサイトはこちら
http://www.fame.co.jp/wsj/2013fujisawa/


2013/09/25

誰でも楽しめる! サイクルオープンデイ in 秋葉台

サイクルオープンデイについて

サイクルオープンデイは、藤沢市秋葉台運動施設の広い駐車場全部を使って、子ども達のための自転車の練習場所にするイベントです。
一本橋、スラローム、周回走行などのカリキュラムに加え、レベルに応じてより高度なテクニックを学べる、毎月(7月、8月を除く)開催の自転車スクールイベントです。
小さなお子さんの補助輪外しの指導も行っています。

普段、町中では交通安全に気を遣いながらしか走らせることのできない自転車を、思い切り走らせ、楽しむことができるチャンス!
ぜひお越しください!

2013年度今後の予定
第5回 10月6日(日)
第7回 サイクルチャレンジ藤沢 11月23日(月祝)※
第6回 12月23日(月祭)
第7回 1月5日(日)
第8回 2月9日(日)
第9回 3月16日(日)

場所:藤沢市 秋葉台公園第2駐車場
マップ:秋葉台文化体育館
http://goo.gl/maps/go70p
時間:正午~16時
申込:事前申込不要、参加無料。

※サイクルチャレンジ藤沢は、オープンデイの集大成のお祭りイベントです。
普段の練習以外にも、本格的なスポーツサイクリング(ミニレースなど)にも挑戦できます。
別途申込みが必要です。
申込みはWEBサイトにて。
詳細はしばしお待ちください。


2013/06/30

8月3日、4日京都美山サイクルグリーンツアー開催! キッズウィーラースクール参加者大募集!

京都美山サイクルグリーンツアー

来る8月3日、4日の土日の二日間、京都府南丹市美山町全域を使って「京都美山サイクルグリーンツアー」が開催されます。
3日には農家体験や鮎つかみ体験、そして4日(日)には、ウィーラースクールが開催されます。
お父さんお母さんはロングライド、子どもたちはウィーラースクールと、家族揃って楽しめる企画が満載!
ぜひこの機会にご参加を検討ください!

大会公式サイトはこちら
http://www.cyclingmiyama.com/greentour/


2013/04/12

群馬で開催! ウィーラースクールin敷島 4月29日開催

毎年冬に行われれる群馬県前橋のウィーラースクールですが、春にも登場です!
前橋市の敷島公園で4月29日に開催される敷島公園まつりに、「ウィーラースクールin敷島」として併催されます。
講師はTEAM UKYOキャプテン プロロードレーサー狩野智也選手や、群馬競輪選手会の選手の皆さん。
楽しく交通ルールやマナーを勉強し、一本橋や様々なゲームに挑戦しながら自転車を上手く乗る乗り方を練習します。
小学生以下を対象とし、当日飛び入りもオッケー!
前橋のみんな集まれ!

開催日時:平成25年4月29日(祝)
     午後1時〜4時
定 員:100名
対 象:小学生以下
参加費:200円(保険代)
持ち物:自転車、ヘルメット、グローブ(手袋)は必ずご持参ください。
※手袋はぶかぶかでなければ、軍手などでも構いません。

申し込み方法:
名前、住所、電話番号、性別、生年月日を明記の上、cycle@takizawa-web.comまでお申し込みください。

くわしいチラシ(PDF)のダウンロードはこちら

関連情報:ひとりでも多くの子どもに自転車に乗る楽しみを 前橋でのスクール


2013/03/05

ウィーラースクールin美山2017(通年開催)参加者大募集!

毎回好評の一年を通じて行われる美山町でのスクール。
サイクリングやお餅つきなど、京都美山の自然を活かした楽しいカリキュラムを満載して2017年も開催します!

美山の自然を活かしたカリキュラムが満載!

交通安全のルールやマナーはもとより、自転車の仕組みを学んだり、ちょっとしたパンク修理も出来るようにメンテナンスにも挑戦します。そして外では、一本橋やスラロームなどの技術向上のためのテクニック練習を十分行ったあと、実際に美山の自然いっぱいの道をサイクリングするなど、自信がついてきたら80キロを超えるロングライドに挑戦するチャンスもあります。(下にあるカレンダー参照)
ウィーラースクールin美山の様子

「美山銀輪米を作ろう!2017」

wsj2015_okome-image
今年で6年目となる農業体験と自転車教室のコラボレーション。せっかく自転車教室で美山まで来たのだから、1日美山を堪能したい! という方におすすめです。自転車で思いきり美山を走るだけでなく、素晴らしい自然の中で、子どもたちに一年を通じた米作りにチャレンジしてもらいます。農薬、化学肥料にたよらない、自然由来の有機肥料を使った栽培。種籾から苗を作るところから始まり、田植えに草取りから稲刈り、そして刈った稲を天日干しにするまで、みんな自分たちで行います。

美山銀輪米プロジェクト募集要項

※募集要項の内容(スケジュール・金額など)当初より変更になりました。(2017.04.07)

【お願い】 田んぼ活動維持の為に必要な経費がかかる為、今年から登録料の他に各回参加費(大人500円・子供無料)が必要となりました。ご理解とご協力をお願いします。

ウィーラースクール in 美山 2017年開催スケジュール
開催日 内容 会場・集合時間
4/15(土) カリキュラムスクール vol.1 午後1時〜4時
5/3(水祝) カリキュラムスクール vol.2 午前9時〜12時
5/27(土) 特別プログラム:美山ロード安全講習会(詳細 鶴ヶ岡サテライト会場
午前9時〜午前11時半
6/25(日) カリキュラムスクール vol.3 午前9時〜12時 募集中
7/30(日) サイクルグリーンツアー
ウィーラースクールと田舎遊び
午前7時〜午後3時半頃
8/27(日) 特別プログラム:夏のサイクリングチャレンジ 午前8時〜午後3時頃
9/9(土) カリキュラムスクール vol.4 午後1時〜4時
10/14(土) カリキュラムスクール vol.5 午後1時〜4時
11/11(土) 特別プログラム:秋のスタンプラリー 午前9時〜12時
12月予定 お餅つき大会 9時開始予定~午後2時くらい 申込み不要

※6月以降は日程が変更になる場合があります。
※7月29日、31日の二日間、美山でサイクルイベントが開催されます。詳細はこちら
※記載無い場合はすべて南丹市役所美山支所横集合

ウィーラースクール in 美山 参加方法
スクールの募集要項・参加者ガイド

事前に参加者ガイドをダウンロードしてご覧ください。

参加費・保険代に関して

スクールの参加費は無料ですが、保険代が必要になります。
・カリキュラムスクール・・・通年1000円
・特別プログラム・・・各300円

詳しくは3末に公開する参加者ガイドをご覧ください。
※7/30 サイクルグリーンツアーはイベント参加費が必要です。

お申し込み方法

各回ごとに下記のボタンからお申込みください。
※参加希望の方は必ず参加者ガイドを事前にご覧ください。
※初回参加時に現地受付けにて、基本情報(生年月日、血液型、連絡先など)をご記入いただきます。

6/25 スクール 参加受付中!

各スクールの詳細情報はメールマガジンにて

各スクールの内容、集合場所、時間、持ち物などを「ウィーラースクール in 美山」専用メールマガジンにてお知らせします。
上記参加申し込みフォームからお申込みいただいた方は、自動的にメルマガ登録させていただきます。(不要な場合はご連絡ください)
それ以外の方は下記からお申込みください。
※携帯電話アドレスの方は info@cyclingschool.jp の受信ができる設定をお願いします。


2013/01/07

謹賀新年 2013年スクール予定を更新しました!

皆さま、明けましておめでとうございます。
ウィーラースクールジャパンが新しい形態になって丸6年が過ぎました。
いよいよラッキーセブンの7年目に突入です。
今年も「ひとりでも多くの子どもに自転車に乗る楽しみを」をスローガンに、スタッフ一同がんばります!
全国の子どもたち! まっててね!

2013年スクールの予定はこちら


2012/10/16

向日町競輪場を思い切り走ろう! 秋の向日町トラックチャレンジ開催

向日町トラックチャレンジ

来る11月17日(土)向日町競輪場にて、競輪選手会京都支部の選手のみなさんが中心となって、おなじみのスクールが開講されます。

以下の要項をお読みの上、奮ってご参加ください!

■ 向日町トラックチャレンジ ~子どもスポーツ自転車教室~ in向日市まつり2012 ~
参加申込書
 2012年11月17日(土)
Ⅰ部 午前10時30分~12時
Ⅱ部 午後 2時~3時30分
<主催>日本競輪選手会 京都支部 ・ウィーラースクールジャパン
<協力>京都府自転車競技連盟、京都サイクリング協会、乙訓・向日ワイワイ自転車クラブ
<募集要項>参加資格:小学生から中学生まで
     ※最低補助輪がはずれている子どもさん
     ※小学生以下でも普通に走ることができれば参加できます
募集人数:各回30名(先着順にて受付、定員になり次第締め切ります)
参加費:無料
持ち物:自転車
    運動靴(スリッパ、サンダル等はご遠慮願います)
※貸出用自転車、ヘルメットは数に限りがありますが先着順でレンタルできます。

申込期日:平成24年11月15日(木)
申込方法:下記項目をご記入の上、メール、またはファックスでお申し込みください。
E‐mail:om8181club@yahoo.co.jp
FAX 075-933-4199

氏 名              
住 所    
〒  -                                 
電 話    (     )         
生年月日   年  月  日 満   才 性別(   )
保護者名                 

エントリーされた方は下記の内容に同意されたものと見なします。
私は今スクールに参加するにあたり、自分自身の健康管理に細心の注意を払い、講師等の指導に従い、万一の事故、疾病に際しては主催者に対しその責任を問わず、自己の責任において処理することを誓います。

※個人情報保護法に基づき、第三者への提供は致しません。


2012/10/16

風を切って走ろう! サイクルチャレンジ藤沢今年も開催!

第6回サイクルチャレンジ藤沢募集開始!

今年で6回目となるサイクルチャレンジ藤沢は、関東地方のウィーラースクールの草分け!
今年からサイクルオープンデーと称して、毎月一回子ども達に会場となる秋葉台運動施設の駐車場を開放してきました。
今回のサイクルチャレンジはその総決算!
一本橋やスラロームで楽しくゲーム感覚でテクニックを磨くことはもちろん、普段あまり知らない自転車のお話や、プロ選手に速く走る方法を教えてもらったり、本格的なミニレースを体験できたり。
自転車をもっと楽しみたい!というお子さんはもちろん、お父さんお母さんもきっと勉強になること間違いなし!
校長先生はおなじみ、地元出身元プロ選手の山本雅道。
ウィーラースクール名物のオモローおっさn、ブラッキーさんも京都から駆けつけるぞ!
みんなー!11月23日(金祝)は、藤沢市秋葉台に集合だ!

サイクルチャレンジ藤沢2012公式サイト


2012/10/10

ジャパンカップ前夜祭は宇都宮でウィーラースクール!

ウィーラースクール宇都宮の様子
「ウィラースクールin宇都宮」(子供自転車安全教室)
期日:2012年10月20日 10:00~12:00
場所:宇都宮市内オリオンスクエアhttp://www.japancup.gr.jp/2012/eventstage-access
事前募集はいたしません。
参加したいお子さんは、当日ステージ前に集まってください。
誰でも気軽に参加出来ます。

会場:宇都宮 オリオンスクエア
http://www.orion-square.com/access/

対象:小学生(1年生~6年生)
参加者の方にご準備頂くもの:自転車とヘルメットをお持ちの方はご準備ください。
貸出自転車とヘルメット有。少量(交代で使用していただきます)

参加費:無 料

内容:
自転車安全走行の為の知識と技術を楽しく学びます。
ブラッキーさんの“自転車のお話”を聞いた後、宇都宮ブリッツェンの選手の走行テクニックを間近で見よう!
(実際の走行練習は時間の関係上制約がある場合があります。)

参加方法:
当日スクール開始15分まえには、会場となるオリオン広場に集まり、受付をしてください。
当日申し込み、当日参加です。


2012/10/03

はじめての大人も美山の自然満喫! ウィーラースクールin美山 大人スクール開催!

ウィーラースクールin美山 第四回 大人向けスクール

<日 時> 2012年7月2日(月) 8時30分〜12時00分
<場 所> 京都府南丹市美山町 南丹市役所美山支所駐車場
<主 催> Cyclingschool.jp
<主 管> 美山サイクリングクラブ
<後 援> 美山自転車の聖地プロジェクト委員会、美山スポーツクラブ

<講習内容>
7月2日 月曜日

平日に初の試みで大人向けのサイクリング!

なかなか土日に休みがない、という方に、ぜひサイクリングを楽しんで欲しい!と

いうことでの企画です。

久しぶりに自転車に乗る~という方でも無理なく楽しめる範囲で、ということで相談して、大野方面をポタリングすることに。

f:id:cyclingmiyama:20120830003127j:image:w340

f:id:cyclingmiyama:20120830003125j:image:w340

ゆっくりとしたペースで景色を楽しみながら走りました。

「もっと走れるかも?って思える感じですごい楽しかったです」という声もあり、充実した時間となりました。


2012/09/18

ウィーラースクールin美山 第6回 サイクリングレポート

ウィーラースクールin美山 第6回 サイクリングレポート

<日 時> 2012年7月16日(月祝) 9時00分〜16時00分
<場 所> 京都府南丹市美山町 南丹市役所美山支所駐車場

<主 催> 美山サイクリングクラブ
<後 援> ウィーラースクールジャパン、美山スポーツクラブ
<特別講師>
<参加者>約40名

<講習内容>

今回は20km、40km、70kmそれぞれちょっと挑戦してみよう!という距離を選んでトライするサイクリングとなりました。

f:id:cyclingmiyama:20120830005112j:image:w340

美山サイクルグリーンツアーを1ヶ月後に控え、ロングライドチャレンジ130kmに参加希望の上級者は70kmを完走しないと参加できないという条件の中、日頃の練習成果を試すサイクリングとなった。

f:id:cyclingmiyama:20120830005113j:image:w340

休憩するときにも距離が気になってついソワソワ。

でも、しっかり補給をとらないと最後まで持ちません。

さらに、一番長い距離、70kmでは佐々里峠というとても厳しい峠も通ります。

ここは大人でも気合を入れて登らなければならない峠ですが、子供たち、結構ぐいぐい登っていきました。

頼もしかったです。

20km、40kmでは、帰って来てからお昼ご飯の予定でしたが、80kmのみんなはこの佐々里の頂上でお昼を食べます。

みんないつもの倍くらい食べてるのでは?というくらいいっぱい食べました。

f:id:cyclingmiyama:20120830005115j:image:w340

f:id:cyclingmiyama:20120830005114j:image:w340

ここが、南丹市京都市の境、ということで、みんなテンションがあがって、記念撮影もいい顔です

結局一人もリタイヤすることなく、一番長い距離80kmに挑戦した子供たちもみんな帰ってきました。

8月に行われる130kmロングライドへの挑戦、という目標があったことも励みになったようです。

また、カリキュラムのコースも準備しておりサイクリングに行けない小さな子供は支所前でスクールを行った。

気温36度の猛暑の中ヘロヘロな大人達を尻目に子ども達は大ハシャギ!

サイクリング後には川遊びが待っている!子ども達のテンションは上がるばかり!

サイクリングが終わったあとは川へドブン!

ほてった体を冷やしてまたおおはしゃぎ。

そして、ブラッキーさんの畑でじゃがいも掘りをしてまたまた大興奮!

f:id:cyclingmiyama:20120830005117j:image:w340

たっぷり楽しんだ1日となりました。


2012/07/07

7月21日(土)は六甲アイランドで市民自転車教室!

ウィーラースクールin六甲アイランドシティ
第五回 市民自転車教室 開催のお知らせと参加者大募集!

ブラッキーもお邪魔します!

日程:2012年7月21日(土)
時間:午前10時〜12時(受付は30分前より)
場所:六甲アイランドイベント広場

カリキュラム:
・補助輪はずしに挑戦!(募集10名、先着)
・キッズステップアップコース(募集30名、先着)
・スポーツ入門コース(募集12名、先着)

参加費:無料(障害保険付)
持って来るもの:自転車(普段乗っているもの)、動きやすい服装と靴、ヘルメット、手袋

今までに習った自転車安全走行ルールをテストします。
成績優秀者には賞品があります。

申し込み方法:
お名前(よみがな)、性別、年齢、身長、保護者のお名前、住所、連絡先電話番号、レンタル希望の有無、
過去の参加数(○回orなし)、ご要望(あれば)
を記載して、
FAX:078-857-7376
メール:cycle@ric-nigiwai.com
までお申し込みください。

お問い合わせは、078-857-7375(RICふれあい会館)もしくは、090-7101-4820(長谷川)まで


2012/06/28

7月29日(日)東京キッズライドでウィーラースクール開催!

東京キッズライド
写真は昨年1月に開催された第一回の様子

ひとりで乗れたよ!KIDS RIDE BIKE~子ども自転車教室
http://www.tokyo-np.co.jp/event/sp/tokyo_century_ride/kidsride.html

日 時:2012年7月29日(日)
【午前の部】 9:30~11:30
【午後の部】15:00~17:00
会 場:江戸川区陸上競技場
主 催:東京新聞・東京中日スポーツ、TOKYO MX、(社)葛西臨海・環境教育フォーラム
共 催:特定非営利法人えどがわエコセンター
特別協賛:株式会社ロッテ
特別協力:環境省
講 師 :ブラッキー@中島隆章(ウィーラースクールジャパン代表)

進行予定表
09:00~      自転車教室受付開始、車両チェック
09:30~09:40 環境講座
09:40~11:00 補助輪バイバイコース
09:40~11:30 スキルアップコース
14:30~      自転車教室受付開始、車両チェック
15:00~15:10 環境講座
15:10~16:30 補助輪バイバイコース
15:10~17:00 スキルアップコース
【実施プログラム案】
一本橋渡り
スラローム
タイムトライアル
ミニレース 
など
資格・定員:
補助輪を取って乗りたい幼児と、もっと自転車が上手くなりたい小学生200人
受講コース:
(1)補助輪バイバイコース(補助輪なしでは自転車に乗れないお子様)
(2)スキルアップコース(既に自転車に乗れるお子様)
注意事項:
1)主催者側で飲料のご用意はいたしますが、季節がら大変暑くなることもございますので、参加されるお子様、保護者の方ご自身でも水筒をご持参ください。
2)会場までお越しいただく際も、帽子をかぶるなど熱中症にはご注意ください。
参加賞:参加者に修了証とロッテのお菓子などプレゼント

申し込み:インターネットまたは、はがきで申し込む。
インターネットでのお申し込みはこちらから。
はがきの場合は、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、受講希望コース(午前の部、午後の部どちらか希望)、同伴保護者氏名を明記し、
〒100-8505(住所は記入不要) 東京新聞企画事業部「キッズライド」係へ。

問い合わせ:キッズライドバイク事務局
電 話:03(6910)2509【平日午前10時~午後6時】


2012/06/26

7月16日はウィーラースクーin美山 夏のサイクリング大会

ウィーラースクールin美山通年開催

■ウィーラースクーin美山 夏のサイクリング大会開催要項

来る7月16日(月祝)、今回のウィーラースクールin美山は、8月のサイクルグリーンツアーでロングライドに挑戦する子どもたちの距離体験もかねて、これまでにない長い距離のサイクリングに出かけます。コースは三通り。各自のレベルや気持ちに合わせて好きなコースを選んでもらえるように準備します。保護者の方で、伴走スタッフ、サポートカーでご参加いただける方を募集します。

申し込まれる際、その旨をお名前と共にmiyamacc@gmail.comにメールにお知らせください。

※伴走される方には保険をかけるために一般参加費の500円をお支払いいただくことになります。ご了承ください。(通年参加の方は不要です)

申し込みはこちら
http://fame01.sakura.ne.jp/cyclingschool/?p=2542

日時:7月16日(月祝)
午前9時集合 コース説明・注意点確認、クラス分け
午前9時30分 各クラスにわかれ準備〜スタート
正午頃 居残り組、B組、C組は支所集合
(昼食休憩)
午後1時からA組が帰るまで、近所で川遊び
午後2時頃 A組支所到着 少し川遊び
午後3時 まとめ〜解散

Aコース(80キロ):美山支所〜神楽坂〜京北〜佐々里峠〜知井〜美山支所
Bコース(40キロ):美山支所〜深見峠〜京北〜神楽坂〜美山支所
Cコース(20キロ):美山支所〜長谷〜肱谷林道〜大野〜美山支所
居残り組(支所裏):カリキュラムの練習や遅乗りゲームなど
※コースの割り振りは当日、子どもたちの希望を聞いた上で、スタッフと相談して決めようと思います。

<自転車の装備についての注意>
A、Bコースを希望する人(伴走含む)は、トンネルを走行しますので必ずライト、反射板のご用意をお願いします。

<お昼ご飯について>
Aコース80キロのみ走行中、コースで昼食をとります。お弁当、飲み物をご用意ください。
(サポートカーに積載します)
B、C、居残り組は、支所周辺で昼食をとります。
※支所でのお弁当のみご注文可能です。(一人前500円)申し込まれる方は、名前と個数を記入してmiyamacc@gmail.comにメールでお申し込みください。

<持ち物>
サイクリング終了後、簡単な川遊びをします。ウエアのままでザブンと川に浸かるのも良し、水着に着替えるのもよし。着替えと、川遊び用の濡れても良い靴をご用意ください。(クロックスなどのサンダルは不可)
※同行される大人の方も靴をご用意ください。
虫さされ用の薬も出来ればお持ちください。

問い合わせは、
miyamacc@gmail.com
もしくは、0771-75-5055

申し込みはこちら
http://fame01.sakura.ne.jp/cyclingschool/?p=2542


2012/06/22

ウィーラースクールin美山 第5回 スクールレポート

三本ローラーに挑戦

ウィーラースクールin美山 第5回 スクールレポート

<日 時> 2012年6月9日(土) 9時00分~12時00分
<場 所> 京都府南丹市美山町 南丹市役所美山支所駐車場

<主 催> 美山サイクリングクラブ
<後 援> ウィーラースクールジャパン
<参加者>約20名

<講習内容>
弱いながらも雨がぱらつく天気のため屋内でのスクールで始まった。
今回はペダリング/ギアチェンジの指導と、3本ローラー体験を実施、固定ローラーに備え付けた自転車に乗せてギアチェンジの方法を指導したが、実際に負荷がかかっていない状態であったため、低学年の子供には、理解が難しかったようである。この点については今後の課題としたい。
しかし、エアロバイクと化した自転車を思いっきりこぐこと自体は好評ではあった。

3本ローラーは、シマノの野寺監督直伝の練習法で指導したところ、成功する子供が続出し、何分間も乗り続ける子供もいた。

スクール後半は雨も上がったので屋外で走り、高学年グループは、先頭交代を行いながら一定のペースで走行するというややレベルの高い走行を行った。
低学年グループは、大野方面へサイクリングを楽しみ、未就学児はパイロンで作ったミニスラロームサーキットコースで遊びつつ自転車のコーナリングの練習を行った。

三本ローラーに挑戦

難しい障害コースをつくって遊んだ

スクール記念写真


2012/06/16

ウィーラースクールin美山 第四回 スクールレポート

ウィーラースクールin美山 第四回 スクールレポート

<日 時> 2012年5月26日(土) 9時00分〜12時00分
<場 所> 京都府南丹市美山町 南丹市役所美山支所駐車場

<主 催> 美山サイクリングクラブ
<後 援> ウィーラースクールジャパン
<特別講師>山岸正教氏(元競輪S1選手)
<参加者>約30名

<講習内容>
久々の晴天の下の開催となった。
美山サイクルロードレースを翌日に控え、レースに出る子供はレースに向けた試走、出ない子供はサイクリングとなった。今年度から採用された美山ロードの1周キロのショートコースはアップダウンも少ないのどかな風景のサイクリングに最適なコースである。
また、支所前にはカリキュラムのコースも準備しており子供の判断で、コース周回とカリキュラムを織り交ぜながら練習を行った。

走行グループはレベルに応じた小グループを形成し、コースを何周も走った。
レースは出ないが、コースにでた子供が、もう一周走りたい!というので理由を聞いたところ「景色がきれいやから!」とはさすが美山ならではの感想である。
カリキュラムの子供たちはまっすぐ走るのゆっくり競争で延々遊び、最後は子供が出したタイムに大人が追いつけないという
ハプニングもあった。また、特別講師の山岸氏も感心するほどきれいなペダリングをする子供がいたりと通年開催2年目の成果は確実に現れていることが見て取れた。

翌日のレースは晴天のもと行われ、子供クラスはクラブ員も多く出場し大いに盛り上がった。
また、大人のクラスでもクラブ員が健闘、C2クラスでは優勝という快挙を達成した。


2012/06/16

ウィーラースクールin美山 第三回 スクールレポート

ウィーラースクールin美山 第三回 スクールレポート

<日 時> 2012年5月12日(日) 9時00分〜12時00分
<場 所> 京都府南丹市美山町 南丹市役所美山支所駐車場

<主 催> 美山サイクリングクラブ
<後 援> ウィーラースクールジャパン
<協 力>
<参加者>約30名

<講習内容>
今回の天気は曇り時々小雨、なかなか晴天の下での開催ができない。

スクール開始前にスタッフの一人が先日遭遇した自らの事故の体験を話しヘルメット装着と安全運転の重要性を子供達に伝えた。

今回も学年/習熟度に合わせて3つのグループを作成、美山ロードの新ショートコースの試走等を行った。

低学年組は、セクションでの基礎練習と一列で走る練習を行ったが、練習を重ねているせいか1本の線でつながったような見事な隊列を見せてくれた。

中、高学年グループが戻ったところで一本橋と50mダッシュとタイム測定を行い、大いに盛り上がった。
最後はこのところ恒例となったゆっくり走る競争で締めくくった。


2012/06/16

ウィーラースクールin美山 第一回 スクールレポート(大人編)

美山スクールの様子

ウィーラースクールin美山 第二回 スクールレポート(大人編)

<日 時> 2012年4月15日(日) 7時30分〜12時00分
<場 所> 京都府南丹市美山町 南丹市役所美山支所駐車場

<主 催> Cyclingschool.jp
<主 管> 美山サイクリングクラブ
<後 援> 美山自転車の聖地プロジェクト委員会、美山スポーツクラブ

<講習内容>
前半はレース等の経験者を中心にした走行会、先頭をローテーションで交替し約40キロを走行した。

9時からは初心者向け大人のサイクリング、今回は参加者が1名と少なかったため前半の参加者と子供達が急遽参加約30キロを走行した。参加者に対して、適切なポジション及びフォームの話をした。
参加者がまだまだ少なく、周知し、参加者を増加させるかがこれからの課題ではあるが、少人数できめ細かな指導ができるというメリットもあるので、その塩梅を見つつ次回につなげていきたい。

美山スクールの様子


2012/06/16

ウィーラースクールin美山 第二回 スクールレポート

美山スクールの様子

ウィーラースクールin美山 第二回 スクールレポート

<日 時> 2012年4月14日(土) 9時00分〜12時00分
<場 所> 京都府南丹市美山町 南丹市役所美山支所駐車場

<主 催> Cyclingschool.jp
<主 管> 美山サイクリングクラブ
<後 援> 美山自転車の聖地プロジェクト委員会
<参加者>約30名

<講習内容>
今年2回目となる美山のスクールは昨日からの雨が残り、みんなが集まる時間もあいにくのお天気でした。
とはいえ、雨だから自転車で楽しめないかというとそうではありません。
雨だから出来ることもあります。
今回は昨年もやった「パンク修理体験」に加え、「自転車解体ショウ」を行いました。
普段乗っている自転車って、どういうふうに出来ているのか?どんな部品がどんなふうについているのか?
そんなことを話ながら、自転車をバラバラにしていきます
そのあと、恒例のパンク修理体験。
最後は前輪後輪を、女子チーム、男子チームで修理の競争。
男子チーム断然有利だったのですが、途中でチューブの穴を見失ってしまい、後ろから追い上げた女子チームが結局優勝!
急いては事をし損じるというのはまさにこのこと(笑)

美山スクールの様子

スクールも、半ばまで進んだところで雨もやんだため急遽外へ。
カリキュラムの練習と、集団走行の練習。前回の練習が効いているのか、集団走行があまりにびしっと出来ているので、
まわりの大人もビックリです。

これなら次回こそ長い距離を走れそうです。最後は、少し時間をオーバーしましたが、ゆっくり走る競争で盛り上がりました。
次回5月12日(土)は絶対晴れて欲しいね!とみなでてるてる坊主つくろうと約束しました。

美山スクールの様子


2012/06/16

ウィーラースクールin美山 第一回 スクールレポート

美山スクールの様子

ウィーラースクールin美山 第一回 スクールレポート

<日 時> 2012年3月20日(火祝) 9時00分〜12時00分
<場 所> 京都府南丹市美山町 南丹市役所美山支所駐車場

<主 催> ウィーラースクールジャパン
<主 管> 美山サイクリングクラブ
<後 援> 美山自転車の聖地プロジェクト委員会
<参加者>26名

<講習内容>

美山サイクリングクラブも2年目に突入。
この日は、天候もよく絶好のサイクリング日和であった。
ここまでの習熟度及び学年で2つのグループを作成、公道サイクリングと
カリキュラムの練習に別れてスクールを実施した。

セクションでの基礎練習は

・まっすぐ走る
・一本橋
・スラローム

等のカリキュラムを実施したが、昨年から継続して参加している子供は
低学年の子供であっても、目に見えてレベルの向上が感じ取られる。

後半はサイクリングから戻った高学年組も合流し一本橋のタイム測定
では好タイム(遅いタイム)を連発した。

美山スクールの様子


2012/06/04

京都美山サイクルグリーンツアー申し込み開始!

京都美山サイクルグリーンツアー

今年の夏、京都美山町全域が巨大なサイクリングゾーンに!
美山で初めての大きなサイクルイベントがいよいよ始まります。
その名も「京都美山サイクルグリーンツアー」
走りごたえのある130キロのロングライドや、畑や川遊びなどの自然体験と、美山の自然を満喫できる二日間! 家族でもグループでも個人でも、どんな形の参加でも楽しいイベントです!
鶴見辰吾さん、益子直美さん、山本雅道さんたち豪華ゲストに加え、ガラパちゃんのMCやブラッキーさんのウィーラースクールはあたりまえのようにデフォルトでついてます(笑)
シマノ鈴鹿の前に一発距離乗っておきたい人にもお勧め(笑)

ウィーラースクールでは、自転車の公道走行についての知識や技術を学んだ後、美山を15キロほどサイクリング。行った先の川で思い切り遊びます。
川魚をつかまえる先生もやってきて、みんなで魚捕り大会や、スイカ割りも予定!
子どもたちみんな集まれ!

皆様ぜひお誘い合わせの上お越しください。
詳しくは美山自転車聖地プロジェクト公式サイトグリーンツアーのページまで。
http://www.cyclingmiyama.com/contents03.html

申し込みはこちら!
スポーツエントリー
郵便振替でのお申し込み6月6日(水)より受け付けます。しばらくお待ちください。


2012/05/17

2012内灘サイクルフェスティバルにウィーラースクールが登場!

来る2012年6月23日(土)
石川県内灘町にある石川県立自転車競技場にて、内灘サイクルフェスティバルが開催され、今年で三日目となるウィーラースクールが開講されます。
家族でサイクルスポーツを楽しむ機会に、また交通安全のルールやマナー、そして自転車の操作技術の向上のためにも、多くの方にご参加いただきたいと思います。
詳しくは下記をご参照ください。

2012内灘サイクルフェスティバル実施要項

目的:内灘サイクルロードレースにあわせ、町民参加型の楽しいサイクルイベントを実施し、自転車のまち内灘をアピールする。
ウィーラースクール等を通して家族でサイクルスポーツに楽しむきっかけを作る。
中央内外の自転車関係者との連携を深め、自転車競技の普及、進行のための協力体制を整える。

主催:内灘サイクルフェスティバル実行委員会・内灘町
主管:石川県自転車連盟・内灘町自転車協会
後援:北國新聞社
協賛:株式会社深谷産業
協力:内灘高校、金沢高校、松任高校、北陸大学の各自転車部
   石川県自転車競技場を練習拠点とする競輪選手、プロ志望選手、自転車愛好家
   日本競輪選手会中部地区、内灘町公共施設等管理公社、町内小学校、
   内灘町体育協会、内灘町スポーツ推進委員、ちびっ子スポーツ教室
会場:石川県立自転車競技場
日時:2012年6月23日(土)
   開会式  午前 8時50分
   イベント 午前 9時00分〜12時
内容:9時00分〜9時30分
    必見!ケイリンレース
   9時30分〜11時00分
    ウィーラースクール

    小学生100人
    持ち込み自転車または貸し出し自転車(無料)
   9時30分〜12時00分
    スタンプラリー
   11時45分〜12時00分
    プロアマ対抗戦 タイムトライアル
   9時00分〜12時00分
    ハッピーバンク(変わりだね自転車乗り放題)
    ポップコーン無料配布(先着200名)
    輪なげチャレンジ(先着100名)

申し込み:不要、無料
   


2012/05/17

向日町のバンクを走ろう! 第9回 向日町トラックチャレンジ 開催!

向日町トラックチャレンジ
<第9回向日町トラックチャレンジ のお知らせ>
ふだん当たり前に乗っている自転車をもっと楽しむために、安全に、そして楽しむための乗り方を、
競輪選手会京都支部の選手の皆さんが楽しく教えます!
ゲームや目の前で選手の走りが見られるなど楽しさいっぱい!
本格的な競技志向の子どもたちにも、元競輪選手の山岸正教さんがトレーニング方法などを優しく厳しく教えます!
自転車大好きの子どもたち向日町競輪場に大集合!

<主 催> 社団法人日本競輪選手会 京都支部、ウィラースクールジャパン
<協 力> 京都府自転車競技連盟、京都府サイクリング協会

<日 時> 2012年6月2日(祝)9:30~12:00 (受付9:00~)
<定 員> 60名
<対 象> 小学生から中学生

<場 所> 京都向日町競輪場
<参加費> 無料

<申し込み方法>
こちらのフォームよりお申し込みください。
申し込み受付後、メールにて詳細情報をお送りいたします。

<お問い合わせ>
ウィーラースクールジャパン事務局
0771-75-5055
問い合わせフォームはこちら


2012/05/15

京都美山サイクルグリーンツアーのお知らせ

京都美山サイクルグリーンツアー

今年の夏、京都美山町全域が巨大なサイクリングゾーンに!
美山で初めての大きなサイクルイベントがいよいよ始まります。
その名も「京都美山サイクルグリーンツアー」
走りごたえのある130キロのロングライドや、畑や川遊びなどの自然体験と、美山の自然を満喫できる二日間! 家族でもグループでも個人でも、どんな形の参加でも楽しいイベントです!
鶴見辰吾さん、益子直美さん、山本雅道さんたち豪華ゲストに加え、ガラパちゃんのMCやブラッキーさんのウィーラースクールはあたりまえのようにデフォルトでついてます(笑)
シマノ鈴鹿の前に一発距離乗っておきたい人にもお勧め(笑)

ウィーラースクールでは、自転車の公道走行についての知識や技術を学んだ後、美山を15キロほどサイクリング。行った先の川で思い切り遊びます。
川魚をつかまえる先生もやってきて、みんなで魚捕り大会や、スイカ割りも予定!
子どもたちみんな集まれ!

皆様ぜひお誘い合わせの上お越しください。
詳しくは美山自転車聖地プロジェクト公式サイトまで。
http://www.cyclingmiyama.com/
申し込みは6月4日(月)からですよ!


2012/05/05

チェーンリングプロジェクトin石巻のレポートが出来ました

チェーンリングプロジェクト石巻
去る、4月30日(月祝)に石巻専修大学で開催された、被災地支援のチェーンリングプロジェクト第一回の様子のレポートが出来ました。
一人でも多くのサイクリストに一読いただき、これから息の長い支援にしていけるようご協力を願いします。

http://fame01.sakura.ne.jp/cyclingschool/data/chainring_presentation2012reportDS.pdf


2012/04/23

チェーンリングプロジェクトへの募金のお願い

Chainring Project 子どもたちの遊び場をつくろう!大作戦

チェーンリングプロジェクト・フォー・キッズの活動を広く実現していくために、多くの皆様から募金のご協力をお願いします!
皆様からの募金は、今回の石巻を含め今後被災地広域に広げていくための資金として100%使わせていただきます。
下記の目的にご賛同いただける方は是非ご協力お願いいたします。

<振り込み先>
京都銀行 美山支店
普通 3126277
チェーンリングプロジェクト.フォー.キッズジュンビシツ

※口座名の途中の「・」は中黒ではなく、「.」です。ややこしくてすいません!

<資金を集める目的>
このプロジェクトは、
チェーンリングプロジェクト・フォー・キッズという名称で、サイクリスト有志が集まり、被災地、特に津波で被害を受けた地域の子どもたちに、安心して思う存分外で遊べる場を、自転車で実現させようという目的のものです。

簡単に言うと、
公園や運動が出来る場所がすべて仮設住宅でうまってしまっている現状、被災地の子どもたちは、遊び場に困っています。
そこで企業や大学など、週末にあまりう使わない広大な場所を借りて、完全クローズドな自転車の遊び場をつくり、そこで子どもたちに存分に遊ばせるプログラムを、地域の大人や近隣県のサイクリストの皆さんが中心になって管理できるシステムの構築をめざそうというものです。

今回石巻では、現地の災害ボランティアセンター「ピースボート石巻」の皆さんや、仙台を中心とした自転車屋さんなど多くの方々と連携して、試験的な遊び場運営を行い、被災地の子どもたちに何が必要か、この方法論が的確なのか、今後、被災地全域に広めていくためにどうすべきか、などの検証を行います。

この支援にはひとつパッケージを考えています。
・現地にレンタル自転車を整備すること
・会場の遊び道具を用意すること
・それを管理運営するための指針となるマニュアルを作成することです。

この上記二項目、「自転車」と「機材」の購入費用に主に充てたいと考えます。
目標金額は、1箇所につき約30万円。
目指すは10箇所以上の拠点です。

この口座は、まだ準備室という名の暫定的な口座になります。
この夏を目処に、こうした動きのしっかりとした受け皿を考えたいと思います。

質問などありましたら、気兼ねなく問い合わせフォームからメッセージをください!


2012/04/20

チェーンリングプロジェクト第一回「自転車の遊び場をつくるプロジェクト」石巻でいよいよ!開催

自転車の遊び場を作ろう
来たる4月30日、石巻専修大学第一駐車場にて、チェーンリングプロジェクトの一回目となる「自転車の遊び場をつくるプロジェクト」が、いよいよ!開催されます。
今回の目的は、石巻の子ども達を楽しませることはもちろんですが、活動を通じて被災地の子ども達にとって本当に何が必要なのか?、サイクリストにできることは何なのか?を見極めることも重要な課題です。
思いのままに始まったこの動きが、被災地の子ども達に本当に必要なものになれるよう、サイクリストのはしくれとして精一杯がんばって来ます!
ウィーラースクールのノウハウがうまく活かせますように!

<参加や協力をしたい!という皆さんへ>
その日、現地に行けるよという方…
午前9時石巻専修大学第一駐車場に集合してください。
交通費もお弁当も出ませんが、子ども達の笑顔は見られるはず。

その日行けないけど、なにか協力したいという方…
このページをフェイスブックなどでシェアしてください。
周りに人に、こういう活動が始まったことを話してください。

募金とかするわ!という方…
受け入れ先を近々に用意しますので、それまで飲み代などに使わず大事にお金をおいててください。
みなさんからの募金は、100%被災地の子ども達の遊び場用の、レンタル自転車や器材の準備費用にします。

<今回参加するロードレースチーム>
宇都宮ブリッツェン、シマノレーシング、TEAM UKYO 他
わしらもいくわ!というチームの方も大募集!

お問い合わせはブラッキーさんまで。


2012/04/03

被災地の子どもたちに自転車の遊び場をつくろう!大作戦。チェーンリングプロジェクト始動!

Chainring Project 子どもたちの遊び場をつくろう!大作戦

あの大震災から一年以上が経ち、今もなお被災地の多くの人は不自由な暮らしを強いられています。
特に子どもたちは遊び場が無く、日々いろいろ大変な思いをしながら過ごしているそうです。
そんなときに、自転車に乗ることを通じて子どもたちに楽しい思いをしてほしいと全国で活動しているわたしたちウィーラースクールジャパンが、今、被災地の子どもたちを楽しませなくてどうすんねん!という気持ちが高まり、なんの後ろ盾もないまま勢いで立ち上げた企画、それがこの

チェーンリングプロジェクトforキッズ 子どもたちに遊び場を作ろう大作戦です。

わたしたちが日頃行っているスクールで培ったノウハウを、子どものための自転車での遊び場に特化し、安全、安心に自転車を乗り回せる場と、そこを管理し継続するネットワークを作ることをめざします。
大きな予算を使わずに、多くの人の手によって、誰でも参加出来る被災地への支援を、自転車を通じて実現したいと思います。

もし興味を持たれた方は、下記URLのPDFをご覧ください。
人的支援、経済的支援、自転車などの機材の支援なんでもかまいません!
少しずつ力を出し合って、息の長い支援にして行ければと思います。

直近では、4月30日(全日本ロードの翌日)に、宇都宮ブリッツェンやシマノレーシングの選手の皆さんと協力して、石巻で地元の子どもたちにむけて「スクールのような遊び場」を作ります。
これにもご協力いただける方を募集してます!

我こそははというかた、資金援助するよ!というかた、
どなたでもお問い合わせは、このサイトの問い合わせフォームからどうぞ!

企画書PDF(1MB)http://www.cyclingschool.jp/data/chainringproject.pdf

(以下抜粋)
東日本大震災 被災地支援プロジェクト
CHAINRING PROJECT(チェーンリングプロジェクト)FOR KIDS
子どもたちの遊び場をつくろう!大作戦

※CHAINRING:自転車の部品。人間の力を後輪に推進力としてつなげるための構造。
「つながり」や「絆」、「前へ進む」意味をイメージする言葉として使う。

このプロジェクトの目的
 自転車は単なる移動手段としてではなく、遊びやスポーツ、サイクリングなど様々な楽しみかたの出来る乗り物。動力を使わず、自分の力だけで進む乗り物。そんな自転車の乗り方を学び、遊べる機会を通じて、子どもたちに自分自身の可能性を今よりもっと感じてほしい。特に、東日本大震災の被災地の子どもたちには「自転車を楽しむこと」を通じて、少しでもたくさんの勇気や元気を持つきっかけにできるような、自転車の遊び場をつくりたい。

 そんな願いを込めて、単なる自転車の乗り方教室ではない新しい価値観を体感できるサイクリングスクールのノウハウを使い、「子どもたちが安全に遊べる場」を提供するため、様々なネットワークの整備や、この活動を継続していくための基盤をつくることを最終的な目的とします。

プロジェクトの概要

■ 自転車での「遊び場」の提供
■ サイクリングスクールの継続的な開催
■ 自転車を通じた子どもたちへの「夢」の提案

などを実現するために、

■ 「遊び場」の維持やスクール開催のためのスタッフの育成と支援
■ 被災地への協力体制など、情報ネットワークの確立
■ プロアマを問わず、サイクリストが協力できる体制

を構築していきます。


2012/02/23

週末はスクール2連発!3月はインテックス大阪に集まれ~♪

毎年サイクルモードでスクールを開催してきた「インテックス大阪」にて、
3月に2週にわたってのスクール開催が決定しました!

※イベントの追加情報が入りましたら随時お知らせします。

[ 大阪 アウトドア フェスティバル スクール ]

<日時>3月11日、12日 10:30~ 13:00~ 15:30~ 各一時間(両日とも)
<場所>インテックス大阪
<事前申込>不要(当日現地において行います)
<参加費>無料 ※別途入場料が必要です

<スクールの合間は無料試乗体験できます(子どものみ)>

美山町エリアにて「美山サイクリングクラブ」がウィーラースクールを開催します。
美山からのお土産があるかもしれません。

イベントオフィシャルサイトはこちら

[ 大阪サイクルツアー スクール ]

<日時>3月18日 11:00~ 13:00~ 15:00~ 各一時間
<場所>インテックス大阪
<事前申込>不要(当日現地において行います)
<参加費>無料 ※イベントも入場無料です

<スクールの合間は無料試乗体験できます(子どものみ)>

イベントオフィシャルサイトはこちら


2012/02/23

春が待ち遠しい♪2月もサイクルオープンDAY in藤沢 スクール開催!

昨年春からの通年企画で行われているサイクルオープンDAY in藤沢。
1月が雪で中止になったので、この2月の開催が今年の第1回目になります。
まだまだ寒い毎日ですが、暖かい季節に向けて自転車を一緒に楽しみませんか?

<日時>2月26日(日) 12:00~16:00(自由参加)
<場所>藤沢市 秋葉台公園 第2駐車場
<事前申込み>不要(当日、受付いたします)
<参加費>無料 (お車でお越しの場合、駐車料金が必要です)

詳細はこちら


2012/01/09

2012年1月のスクールのお知らせ!<おはやめに!>

今年1発目は、和歌山競輪場でのイベントトークショウ(ブラッキー)でした。
さて、子どもたちが参加出来るスクール、まず1月の予定が出そろいました。

まず1月21日(土)は、神戸市東灘区六甲アイランドと、神奈川県藤沢市です。
その次の週、28日には、群馬県前橋にある、前橋グリーンドームにて、本格的自転車教室、ウィーラースクールin前橋が開催。
こちらのスクールには、プロレーサー狩野智也選手を始め、宇都宮ブリッツェンの栗村監督、廣瀬選手など豪華な講師陣もたくさんやってきます。

お申し込みお問い合わせなどは、下記スクール情報のページの詳細情報をクリック!
スクール情報ページはこちら


2012/01/03

謹賀新年 2012年を迎えるにあたり 

ウィーラースクール謹賀新年

みなさま、あけましておめでとうございます。
ウィーラースクールジャパン代表 ブラッキー中島です。

ぼくらのこの活動が本格化して早丸5年となりました。
5年前、途方に暮れながらほそぼそと始めたウィーラースクール。
当時は、継続した活動として子どもに自転車の乗り方を教えるスクールが、全国的に見ても希な存在でした。
まずはスクールを行うことについての理解を得ることから始めなければいけなかった苦労が思い出されます。
それでも、ひとつひとつに誠心誠意取り組んできた結果、数多くの方から多くのご理解とご支援をいただけるようになり、そして全国からも少しずつ仲間が集まりだし、今では登録スタッフも50名を数え、全国で活動できるスクールにまで育ちました。
毎回言うことなのですが、
これは当初の様子をよく知るぼくにとって「奇跡」と呼ばずしてなんと呼べばよいでしょうか。
しかし、これはぼくらの活動への支持ではなく、多くの大人たちが、子どもたちの未来のためになにをすべきなのかということに気づいただけに過ぎません。
ぼくらの供給し続けてきたスクールが、そのきっかけの一助となったのであればうれしい限りです。

さて、そのウィーラースクールジャパンも六年目を迎えます。
新しい年を迎えるにあたり、今年2012年、やるべき五つの目標を下に記します。

・美山、藤沢につづく、第三、第四の地元定期開催が出来るスクールを創出する。
・各地の警察と連携し、学校教育における交通安全教室の定期開催実現を目指す。
・教科書サイト「サイクリングスクール.jp」のさらなる有効活用を目指す。
・登録スタッフを100名にし、さらに全国各地に活動可能にする。
・東日本大震災で被災した子どもたちに自転車の楽しみを伝えに行く。

そして、今年もやっぱり忘れてはいけないのが、

・ひとりでも多くの子どもに自転車に乗る楽しみを伝える。  です!

皆様、今年もなにとぞよろしくお願いします!

                         2012年新春 ブラッキー中島



サイクリングスクール.jp