For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

カリキュラム・ウィーラースクール


第二章:サイクリングスクールの目的とそのゴール

効果的なカリキュラムを有する自転車教室の全国での開催がもたらす将来

スクールの目的とゴール

子どもの頃から、正しい交通安全・マナーなどの知識や自転車の操作技術の向上を図ることで「自転車に乗ることが楽しい」という、「正しい感情」を子どもたちに喚起させる、と同時に「道路はシェア(共有)するもの」という意識を植え付ける。

これが結果的に将来の優良ドライバーや優良サイクリスト、環境意識の高い市民を生み出すことになり、ひいては自転車を軸とした社会環境の整備につながる。

こうした環境整備の先に、スポーツとしての自転車の裾野が広がり、そして世界に通じるトップ選手の輩出や、熱心なファン層の拡大が可能になると考える。
子どもを安全に自転車に乗せることは、大人の責任である
初心者の子どもたちには、「自転車の楽しみ」や「自転車の可能性の提示」を、競技を目指す子どもたちには、上記に加えて「練習することの大切さ」や「やり遂げることの大切さ」を示さなければならない。

(2012.12.28 更新 Blacky)


コメントを行う


サイクリングスクール.jp