For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

スクール情報・レポート


加東ジュニアサイクルロードレースレポート

katou2007_top

加東ジュニアサイクルロードレース

<日 時> 2007年10月13日(土)
<主 催> 全日本実業団自転車競技連盟、(社)自転車協会、(財)自転車センター、兵庫県自転車競技連盟、
 兵庫県、兵庫県教育委員会、加東市、加東市教育委員会、(財)兵庫県園芸・公園協会、
 加東サイクルロードレース2007実行委員会、社団法人 大阪スポーツマンクラブ
<協 力>ウィーラースクールジャパン

<参加者>小学校から高校生まで 238名
<講 師> シマノレーシングの選手の皆さん

兵庫県加東市播磨中央公園で開催された「加東ジュニアサイクルロードレース2007」。
午前中スクールをウィーラースクールジャパンと、シマノアカデミーが担当しました。
今回の参加者は、地元の自転車競技が初めてという子どもたちも含め、なんと240名!
普段のスクールの約6倍の参加者をどう振り分け、
出来るだけ多くの子どもたちに充実したスクールを経験してもらうかを、
シマノレーシングの選手のみなさんと合同で綿密な事前打ち合わせを行いました。

<講習内容>
 全部で6つのクラスに別れて講習

 ■チャレンジA:自転車競技未経験の低学年 35名 講師:山本雅道
 ■チャレンジB:自転車容疑未経験の高学年 23名 講師:大内薫
 ■チャレンジC:競技経験有りの低学年   44名 講師:野寺秀徳
 ■スポーツA :競技経験有りの高学年   53人 講師:土井雪広
 ■スポーツB :ハイレベル小学生と中学生 31名 講師:廣瀬佳正、辻貴光、日置大介
 ■高校生クラス:高校生          52名 講師:阿部良之、狩野智也、品川昌寛

チャレンジクラスは最初に、ステージで自転車に乗るときに気をつけることなどの講習。
その後 スラロームや一本橋などのカリキュラムにチャレンジ。

スポーツクラスから上は、周回コースを使った走行練習。
集団走行での注意点などを含む、様々なテクニックを、スキルシマノの選手のみなさんから教えていただきました。

katou2007


コメントを行う


サイクリングスクール.jp