For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

スクール情報・レポート


晴海トリトン環境展スクールレポート

harumi

晴海トリトン環境展スクール

<日 時> 2008年7月25日(土)・26日(日) 13:00~14:00、15:00~16:00
<主 催> 晴海トリトンスクエア統一管理者、株式会社晴海コーポレーション
<後 援> 東京電力株式会社
<協 力> ウィーラースクールジャパン

<参加者>小学生以下 25日:35名、26日:30名

東京晴海の商業施設とマンションの複合施設、「晴海トリトン」で行われている環境展のイベントとして
ウィーラースクールが呼ばれました。
自転車をスポーツとしてだけでなく、ライフスタイルとして親しんでもらうための一環として、
このスクールが役に立つよう関西と関東のスタッフが2日間晴海に集結。
地元の子どもたちとのふれあいを楽しみました。
夏休みの週末2日間、のべ60名が暑い中がんばってくれました。

<講習内容>
晴海トリトンの施設の横にある川沿いの遊歩道が今回の会場。
心配された雨も降らず、タイヤがスリップすることもありませんでした。

カリキュラムはどちらかというとタイムトライアルなどのゲーム性の高いものが多く、
コースも往復200mのコースとあって子どもたちもかなり楽しんだ様子。
やはり可能な限り長く走れるコースを用意してしっかりと走らせることが、スクールを楽しめる秘訣だと感じます。
今回は、都合10台の子ども自転車が集結。20インチのロードレーサーなどは大人気でした。

harumi2


コメントを行う


サイクリングスクール.jp