For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

スクール情報・レポート


サイクルオープンDAY in 藤沢 第1回 スクールレポート

サイクルチャレンジ藤沢第一回

サイクルオープンDAY in 藤沢 第1回

<日 時> 2011年4月17日(日)12時00分〜16時00分
<場 所> 藤沢市 秋葉台総合運動公園 第2駐車場 藤沢市遠藤2000-1
<主 催> 藤沢市みらい創造財団
<協 力> ウィーラースクールジャパン
<参加者>6名

毎年11月23日祝日に開催されているサイクルチャレンジ藤沢。
その第二回から会場となっている秋葉台運動公園で、年間を通じて子どもたちが安全に、そして思い切り自転車で楽しめる場所をというコンセプトのもと藤沢市みらい創造財団が「サイクルオープンDAY」と銘打った、駐車場を開放したスクールを毎月開催することとなった。
今回は、その記念すべき第一回。
告知が行き届いていなかったことと、準備に時間が足らなかったこともあり参加者は少なかったが、藤沢市に安定したスクール開催が可能となる場所が誕生した瞬間であった。

<講習内容>
サイクルオープンDAYということから、開放時間であれば、何時に来ても自転車を楽しめるスタイルとした。
駐車スペースを半分使い、残りを全て自転車専用のエリアとして開放、下記カリキュラムを行った。

<カリキュラム>
・スラローム
・段差
・一本橋
・8の字スラローム
・制動

を連続コースとして用意。

最初は、準備運動でストレッチング。
スタッフから、コースおよびカリキュラムの説明を受け、子ども達は元気よく次々とチャレンジした。
慣れてくるとカリキュラムコースを計測、2回、3回と進めるうち、タイムを縮めていく子も。
また、用意できたレンタル自転車を試して、自分の自転車との違いを実感するなどした。

カリキュラムコースとは別に、1周200mほどのテクニカルな周回コースを設置。
ここでは、左側通行を意識した走りから、手信号の練習を行った。
レース経験のある子供は、コースの攻め方や、集団の走りをスタッフと一緒に走りながら勉強、慣れてきたら、周回コースのタイムトライアルをするなど、実践的な練習も行った。

こうした周回コースは、子供でも大人でもレース経験者でもテクニカルな練習には適しており、次回も同じコースを設営して、さまざまな練習に役立てる予定。

最後には、スタンディング技術を磨くために自転車相撲などの遊びを体験。
ゲーム性のある遊びには、子どもたちも非常に意欲旺盛となり、何度も挑戦する子どもも多く、楽しいゲームとなった。

4月の中旬であったが日差しがあり、気温も上がってきたことから、できるだけ水分を摂るように気をつけた。
次回は、5月14日(日)12時〜16時の予定。


コメントを行う


サイクリングスクール.jp