For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

スクール情報・レポート


サイクルオープンDAY in 藤沢 第2回 スクールレポート

サイクルチャレンジ藤沢第二回

サイクルオープンDAY in 藤沢 第2回

<日 時> 2011年5月14日(日)13時00分〜16時00分
<場 所> 藤沢市 秋葉台総合運動公園 第2駐車場
<主 催> 藤沢市みらい創造財団
<協 力> ウィーラースクールジャパン
<参加者>約10名

<講習内容>
今回のサイクルオープンDAYは、正午まで警察の講習が使われていたために、その後設営を始めることに。
ウィーラースクールのホームページを見てくれた子ども達が数人、一緒にコース設営を手伝ってくれ、午後1時には設営も完了、一時間遅れでスクールがスタート。
北京パラリンピック ロード金メダルの石井雅史選手もお子さんを連れて訪れた。

<カリキュラム>
・スラローム
・段差
・一本橋
・8の字スラローム
・制動

を連続コースとして用意。
前回同様の1周200mほどのテクニカルコースも設営。

今回、藤沢市みらい創造財団が、新たに足けり自転車の『ストライダー』を5台用意し、初心者の子どもたちの人気となった。

カリキュラムは小学4年生以上の高学年グループと小学3年生以下の低学年グループに分け行う。
カリキュラムでは、苦手な一本橋が大人気、何度も何度も繰り返す姿は、苦手というよりも、むしろ『好き』なのでは?と思わせるほど。
子供達の好奇心は、無限の力を持っていると感じさせられる。

高学年たちは、この藤沢特設コースを熟知するくらい周回コースを集団走行したり、タイム計測したりと一生懸命に取り組む。

ゲームでは、遅乗り競争や、自転車相撲でスタンディング技術を磨く。

通りすがりの親子も何組か訪れ、まだ補助輪付き自転車に乗っている子もストライダーに挑戦。
最初は嫌がっていても、慣れるにつれどんどん自分でコースにチャレンジする様子が見られた。
「うちの子ちっとも帰りたがらない」とお母さんもびっくりするほど。これもまた、オープンDAYならでは、自転車の魅力を感じさせる一面であった。
また、自前のスタライダーを持ってきた男の子は、12インチのペダル付き自転車にチャレンジし、補助輪を外した自転車に乗れるようになる一幕もあった。

次回は、6月11日(土)12時〜16時。
サイクルオープンDAYでは、時間内なら何時でも何回でも無料で自転車にチャレンジでき、参加者のレベルに合わせたカリキュラムや指導も行う予定。


コメントを行う


サイクリングスクール.jp