For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

スクール情報・レポート


またもや雨!2011内灘サイクルフェスティバルでのスクール開催

内灘サイクリングフェスティバル講習風景

2011内灘サイクルフェスティバル

<日 時> 2011年6月25日(土)
    小学生対象:11時00分~12時00分
    大 人対象:12時00分~13時00分
<場 所> 内灘総合公園自転車競技場
<主 催> 2011内灘サイクルフェスティバル実行委員会
<協 力> 深谷産業・ウィーラースクールジャパン
<参加者>第一部 16名(小学生)、第二部 15名(高校生)

<講習内容>
石川県内灘町は、毎年この時期に内灘サイクルロードレースを開催し、自転車競技場もあることから、自転車のまちを目指している。そんな中、自転車を町民にさらに広く親しんでもらおうと企画されたのが、昨年から始まった「 内灘サイクルフェスティバル」
ウィーラースクールジャパンも2回目の参加である。
昨年は、サイクリングイベントも企画されたが、あいにくの雨。
スクールは全三回開催され、なんとか小雨程度でしのげたが、盛り上がりもいまひとつ。
やはり好天を期待したいと今年に臨むが、なんとまた雨。
開会式は外でできたものの、そのあとはバケツをひっくり返したかのような豪雨で急遽建物の中で開催することに。
ここ数回雨天続きと言うこともあって、映像でのレクチャー、メンテナンス教室などの進行はかなり手慣れたものとなったのは、喜ぶべきなのか…。

参加者を競技場建物の二階に集合させ、まずは、映像を使ったレクチャー。
世界の自転車スポーツ、世界一周した自転車の紹介に始まり、
自転車誕生の歴史、ヨーロッパの自転車事情などを経て、
日本での正しい自転車の乗り方などを紹介した。
その後、競輪選手のみなさんにご協力いただき、自転車がまっすぐ走るしくみの説明や、
競輪の競技紹介を行った。
競輪の紹介では、急遽飛び入りで参加した、地元自転車店カツリーズのオーナー、成田カツリ氏の爆笑実況解説によって大いに盛り上がった。
成田氏が準備した子ども用ロードで、最速チャレンジも子ども達に大人気だった。

内灘サイクリングフェスティバルパンク修理講習風景
第二部の大人の部には参加申し込みが無かったため、急遽地元高校自転車部の部員たちにパンクの修理講座を開く。意外にもパンクを実際に修理した経験のない子が多く、スクールスタッフの岩本氏によるレクチャーは、実践的なアドバイスもふんだんに盛り込まれ、大人でもかなり勉強になり楽しめるものだった。

内灘サイクリングフェスティバル集合写真


コメントを行う


サイクリングスクール.jp