For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

スクール情報・レポート


六甲アイランドキッズサイクリングスクール レポート

六甲アイランドキッズサイクリングスクール

<日 時> 2011年9月23日(金祝)
     1回目:午前10時〜11時半
     2回目:午後1時〜2時半
<場 所> 神戸市 六甲アイランドイベント広場
<主 催> 六甲アイランドまちのにぎわい創出実行委員会
<後 援> 六甲アイランドCITY自治会・六甲アイランドまちづくり協議会
<協 力> 東灘警察署、六甲アイランドサイクリングクラブ、ウィーラースクールジャパン
<参加者>約40名

六甲アイランドスクール
<レポート>
六甲アイランドまちのにぎわい創出委員会からのメッセージ
六甲アイランドまちのにぎわい創出委員会では、平成19年に制定された「六甲アイランド中期計画」に則って、六甲アイランドサイクルタウン構想をつくりました。そのうちの一つの事業として「市民自転車教室」を全国的な規模でスクールを展開している「ウィーラースクールジャパン」と提携して開催します。
特に、子どもたちに正しい自転車の乗り方、安全ルールやマナーを教え、自転車事故が皆無の街をつくる事を目的としております。

六甲アイランドシティの子ども向け自転車教室として、これからの定期的な開催に向けた記念すべき第一回。
サイクルタウン構想の中心的事業として、次世代に向けた自転車教育への取り組みのテストケースとなります。
今回は初めての開催と言うこともあり、参加者は二回通じて40名でしたが、当日の様子や口コミにて、次回開催への地元からの期待が高まっていると聞きます。
今回の開催内容をしっかり吟味して、次の開催につなげていくとが大切。実働部隊となる六甲アイランドサイクリングクラブの皆さんには今後も頑張っていただきたいと思います。

そして今回特筆に値すべきは、兵庫県警東灘警察署交通課の皆さんとガップリとタッグを組めたこと。今後の交通教育への新しい一歩を踏み出したといっても過言ではないかもしれません。

六甲アイランドスクール集合写真


コメントを行う


サイクリングスクール.jp