For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

スクール情報・レポート


ウィーラースクール in サイクルフェスティバル伊豆2011

<日 時> 2011年10月29日(土)
    第一部:10時00分~12時00分
    第二部:13時00 分~15時00分

<場 所> 静岡県伊豆市 日本サイクルスポーツセンター

<主 催> サイクルメッカ伊豆推進協議会

<協 力> ウィーラースクールジャパン

<参加者>のべ50名
<講師>ブラッキー中島
    静岡競輪選手会のみなさん(ソエタツ シゲ キヨ  ユウ マサヤ)
    ウィーラースクールスタッフ 伊豆市職員  CSC職員 静岡県 自転車競技連盟理事

<内 容>
風が強くあまり気温が上がらないなかでも快晴に恵まれ、5㎞サー キットの広大なスタート地点を会場に開催されました。
開始から約20分間、パネルを使って自転車の歴史や安全な走行についての解説を行い、カリキュラムの内容について、講師の実演を交えて説明します。
各自の自転車で乗車前点検(ブレーキ、空気圧、ヘッドのゆるみがないか、など)の要領について説明したのち、実践にかかりました。
この日のカリキュラムは「まっすぐ走って止まる」「一本橋」「スラローム」 「8の字スラローム」「ゆっくり走る」「みんなで走る(2列縦隊に よる集団走 行)」などを行いました。
最後に全員でサーキットコース上の最高地点まで、年齢によるハンデを付け、講 師陣や一部の父兄も参加した模擬レースを行いました。
2回のスクールを通じて参加した子どももあり、最後まで元気いっぱい自転車を 楽しみました。
講師、スタッフ陣にスクール初体験の方が居られましたが、2回目には要領を得 て自ら楽しんで子どもと関われるようになっていました。スクール 運営に関しても経験が必要であり、より多くの講師育成活動が必要と感じられました。


コメントを行う


サイクリングスクール.jp