For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

カリキュラム・ウィーラースクール


通年カリキュラム開催に向けて〜その目的と意義〜その2<まとめ>

美山スクール最終回2011年、美山で開催した子ども自転車教室は、3月の1回目を皮切りになんと11回を数えました。
あと1回、スクールイベントが残っていますがこれは年末恒例のお餅つき大会なので、実質カリキュラムを行うスクールは11回となりました。
最終回は、9月の台風で中止になったスクールの代替ということもあり参加人数は少なかったのですが、その分たっぷりカリキュラムの練習が出来、最後のミニサイクリングも行えました。
さて、2011年に行ったスクールを一覧にすると下のようになります。

3月21日(月祝)第1回 カリキュラムスクール
4月16日(土) 第2回 カリキュラムスクール
5月14日(土) 第3回 カリキュラムスクール
5月28日(土) 第4回 春のサイクリング
6月11日(土) 第5回 カリキュラムスクール
7月18日(月祝)第6回 夏のサイクリング-1
8月16日(火) 第7回 夏のサイクリング-2
9月3日(土)  第8回 カリキュラムスクール
10月8日(土) 第9回 秋のサイクリング
11月3日(木祝)第10回 ふるさと祭りサイクリング スタンプラリー
11月20日(日) 第8回 カリキュラムスクール
12月30日(金) スクールお餅つき大会

一見しておわかりいただけるように、非常に多彩な項目になっています。
運転操作技術を学ぶカリキュラムスクールだけでなく、サイクリングやラリーというようにゲーム要素をもったイベントなど、様々な要素を組み込んだスクールスケジュールになっています。
これこそが通年で取り組むスクールの最大の利点、自転車をキーワードにした飽きの来ない年間カリキュラムだったと思います。

しかし天候が思わしくない日が多くあったことや、途中から参加の子どもも多く、結果チェックシートを使った個人のカルテ管理は思うように出来ず、この運営に関しては次への課題になりました。

とはいえ、天候が思わしくない日には、屋内で出来るメカニック講座などを充実させ、全体的にはバランスのとれた通年スクールになったと考えます。
結果的に、一回目のころには、補助輪を外せなかった子も外せましたし、ふらふら走り出したばかりの幼稚園児も最後には林道ツーリングを完走するまでに。加えて、このスクールに参加した子ども達が一年を通じて乗り込んだおかげで、30キロ、40キロという距離を恐れなくなったということ。
これは子ども達にとって、これまでにない可能性を感じさせる経験になったのではないかと考えます。

この一年の活動は、次年度からのスクールカリキュラムを構築するにあたり非常に有効な情報になりました。
これからもさらなる充実したスクールカリキュラムを目指します。

(2012.1.8 執筆:Blacky)


コメントを行う


サイクリングスクール.jp