For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

カリキュラム・ウィーラースクール


第三章:実践1-5 急制動(初級〜中級)

急制動急ブレーキをかけ、バランスを崩さないように目的の位置に止まる。
出来るだけ小さなスペースで、滑らないよう、安全に停車できるブレーキングの感覚を覚える。


目 的

いざというときのパニックブレーキで、あわてないように体験しておくことで、転倒などを防ぐ。


方 法

急制動(レイアウト図)
30メートル離れた場所から、スタートして、ある程度のスピードまであげる。
指定のラインから2.5メートル以内で止まれるようにする。


ポイント

急制動の体重移動

・前後のブレーキをどれくらいの比率で使うかを考える

・ブレーキをかけたとき出来るだけ重心を後方にすることで、前後のタイヤをしっかりグリップさせる

・進入スピードを一定にさせるために、スピードメーターをつけた伴走車を走らせるなどの工夫も必要

・ストッパーのバーは当たると簡単に落ちる工夫をしておくと、安全に行える。


指導映像

<現在製作中 ~しばしお待ちください~>


注意事項

・慣れていないうちは、濡れたり、砂の浮いたような不安定な路面では行わないこと


応用編

・慣れてきたら路面を濡らしてみて、乾いた路面との違いを体感する

(2011.1.16 更新 Blacky)


コメントを行う


サイクリングスクール.jp