For Kids 子どもたちのために

ベルギーからやってきた子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」

MENU
ウィーラースクールとは?
カリキュラム
スクール情報・レポート
運営マニュアル
スクール問い合わせ

カリキュラム・ウィーラースクール


第四章:実践1-6 ライディングテクニック-6(中〜上級)

スタンディングテクニック(トレーニング50分)

自転車を停止させた状態でキープしよう。


目 的

・身軽な動作とホイルの感覚をつかむ


ウォーミングアップ

(コース)
・二人一組でゆっくり走る
・より高い集中力とホイルスキルを要求されることを楽しむよう、ジグザグなどの走り方をしたり工夫する


■トレーニング-1 スタンディング-準備

(コース)自由
・ ゆっくり走る
・ ブレーキを掛け自転車を止め、ふらついたペダルを少し踏んで自転車を動かす
・ 止める〜動かす〜止める〜動かすを繰り返し、止める時間を少しずつ長くしていく
・慣れてきたら自由に走り、インストラクターの合図で一斉にブレーキを掛け、その場で静止


ポイント

・ 自転車に乗ったまま静止する技術
・ スタンディングは、なれるまで普通のシューズで行う(転倒防止)


■トレーニング-2 スタンディング – ゲーム形式

(コース)自転車1台分の幅で二本線が引かれている
・生徒は自転車1台分の幅の中に入って、そこで静止する(ブレーキを使う)
・インストラクターに時間を計ってもらう
・一番長くスタンディングできた生徒が勝ち


ポイント

・ゲーム間隔で楽しむ
・ 身軽な動作とホイルの感覚をつかむ
・ 視線は前輪の接地面
・ サドルから腰を上げて身体をリラックスさせる

※わずかな斜面(上り勾配)があれば、スタンディングの練習はしやすい


クールダウン(5分)

・インストラクターに続いて、ゆっくり走る


注意事項

(執筆中)


応用編

(執筆中)

(2011.1.18 更新 Blacky)


コメントを行う


サイクリングスクール.jp